お電話でのお問い合わせ 平日9:00~18:00
03-5545-3155

先輩スタッフ

保育士 ~vol.01~

保育士 ~vol.01~

山脇 亜惟先生
「キッズスクウェア 丸の内永楽ビル」勤務 3年目

これが私の仕事!

お子さまが楽しく、そして
保護者様が安心して預けられる保育サービスの提供

現在は0歳児クラスの担任をしています。 一年目は1歳児クラス、二年目は2歳児クラスを先輩スタッフと一緒に受け持ち、 三年目を迎えた今年は初めてクラスリーダーを任され日々奮闘しながら楽しく安全な保育が出来るよう心掛けています。
0歳児は特に成長が著しく、昨日出来なかったことが今日出来るようになったり、 仕草や言葉で思いを伝えようとしてくれたり、毎日様々な発見の連続です。 そしてそんな保育園での子どもたちの様子を保護者様にお伝えし、ともに喜び、時には悩みに寄り添い 保護者様と二人三脚で子どもたちの成長を見守っています。

子どもたちと意思の疎通が出来たり、保護者様から「ありがとう」と言っていただけることが 何よりも嬉しく日々の保育のモチベーションに繋がっています。

だからこの仕事が好き!

その子に合った言葉掛けや関わりで
成長を後押しできるのは保育士の特権!

子どもたちと日々関わっていく中で、一人ひとりの性格が分かっていきます。 例えば何か活動をするにあたっても、得意不得意があり子どもたちの興味をひかなければ苦手な子は見ているだけになってしまいます。 子どもたちそれぞれの性格に寄り添いながら、どんな言葉掛けをすれば興味を持ってくれるだろうかと考え、電車が好きな子なら電車に関連づけた言葉掛けをしてみたり、時にはお友だちから応援してもらったりして興味ややる気を引き出せるようにしています。そんな関わりの中で子どもたちが一歩踏み出す勇気を持ち「できた!」と笑顔で話してくれることがすごく嬉しいです。

子どもたちの成長を後押ししたり、またそばで見守ることが出来るということがこの仕事の魅力だと思います。

ここで働くと決めた理由

少人数制の保育を行い、子どもたち一人ひとりと密に関われるところに惹かれ当社を選びました。 私は保育の職に就くにあたって、保護者様に対して「子育てを楽しんでほしい。またそのお手伝いがしたい。」という想いがありました。 少人数制の保育で子どもたち一人ひとりと密に関わることで、今日のその子の様子を保護者様にしっかりと伝えることが出来ます。 保護者様は保育園での子どもの様子や出来事を知り安心出来たり、家で子どもと会話をするきっかけにもなると思います。 仕事と育児に追われるのではなく、子育てを楽しめる心の余裕が持てるようなサービスも当社は充実しています。

子どもと密に関わることが出来る環境や様々なサービスは「子育てを楽しんでほしい」という私の想いが保護者様に届くものだと思っています。

保育士 ~vol.02~

保育士 ~vol.02~

中山 梨緒先生
「クレアナーサリー 向ヶ丘遊園」勤務 3年目

これが私の仕事!

子どもたちの笑顔をつくるお仕事!

保育園では保護者の方の就労や介護など、保育を必要としている家庭のお子さまをお預かりしています。 そうした保護者の方に安心してお預けしていただけるよう、お子さまの安全を守ることは私達保育士にとって第一にとても重要な役割です。
また現在私は3歳児クラス担任として、成長・発達に応じた保育の実践と、 月案・週案など年齢に合ったカリキュラムを考え、書類作成を行っています。

お子さま自身に保育園を「楽しい」と感じてもらうため、自主性を大切にしながら様々な活動に意欲的に取り組んでもらえるよう、日々の保育の中でたくさんの笑顔を作ることを心がけています。

だからこの仕事が好き!

日々の成長を感じ、
笑顔が見られたときの楽しさと嬉しさ!

入社してはじめて担任を受け持った当初は、慣れない環境から泣いてしまうお子さまに戸惑い、また何をしたらよいかわからず焦りや不安を感じることが多くありました。しかし先輩にわからないことを質問したり、周りの先生方の動きや言葉のかけ方を真似をすることで、次第に仕事に慣れ、お子さまへの接し方を学んでいきました。
1歳で入園した当初はとにかく泣いてばかりだったお子さまが、3歳になった今では「先生はやく遊ぼうよ」と誘ってくれたり、 「たのしいね」なんて笑いかけてくれるその姿を見るたびに、この仕事のやりがいや楽しさを強く実感します。

またそうした成長を自分だけでなく保護者の方と一緒に喜びを分かち合ったり、「先生でよかった」という言葉をかけてもらうことで、自分自身の自信や成長にもつながっているように感じます。

ここで働くと決めた理由

取り巻く人の環境とアットホームな雰囲気

施設見学を行った際に、当社の施設スタッフ、そしてお子さまの笑顔がとても印象的でした。 六本木ヒルズやアークヒルズなど都心型保育を行う中でも、決して単なる託児ではない、アットホームであたたかな雰囲気を感じ取ることができ、当社に強い関心を持ちました。

また、認可保育所や認証保育所などさまざまな園経営を行っている点や、少人数制でお子さま一人ひとりとじっくりと向き合うことができると知り、自分が目指していた保育はこれだ!と強く感じ入社を決めました。今実際に働いていて、当時の直感は間違っていなかったなと実感しています。

保育士 ~vol.03~

保育士 ~vol.03~

能登谷 優人先生
「クレアナーサリー市ヶ谷」勤務 2年目

これが私の仕事!

日々、子どもたちの成長を感じることができる仕事

現在は2歳児クラスの担任をしています。
「どうすれば子どもたちが毎日を楽しく過ごせるか」 「どうすれば保護者の方が安心して預けることができるか」など、 より良い保育を提供するために日々反省、改善を繰り返しています。

入社したての頃は「早く仕事に慣れなきゃ」と気持ちばかりが焦り、余裕のない毎日で、 子どもたちに対しても上手く接することができませんでした。 そんな中でも子どもたちが見せてくれる子どもらしい発想や、 毎日のように起こる子どもたちの面白おかしいエピソードに助けられ、 少しずつ子どもたちとの信頼関係を深めていくことができました。
保護者様の方とも連絡ノートや送迎の際に日々の子どもたちの様子を伝えることで、 一緒に子どもの成長を感じることができ、驚き、発見、感動の毎日です。

だからこの仕事が好き!

年度末に、子どもと一緒に号泣

昨年度は3・4・5歳児合同クラスの担任をしていました。  年度末、子どもたちに来年度のクラス担任の発表がありましたが、 何事もなかったかのように普段通り過ごしていた子どもたちでした。 
給食が終わり午睡の時間になると、当時4歳児の女の子が急に泣き始め、 さらにそれに釣られるかのように数人の子どもが泣き始めたのです。  「どうしたの?」と声をかけると、「次も先生と一緒が良かった。」と言ってくれました。 
その一言に胸が熱くなり、子どもたちと一緒に号泣。 

今でも園内で見かけると、「せんせ~!」と言って毎日の出来事をお話ししてくれます。 自分を必要としてくれる人がいる。そう感じることのできた出来事でした。

ここで働くと決めた理由

「都心型保育施設」や「事業所内保育所」など
自分の考えと合致!

「保育園が会社の中や、コンサート会場にあったら保護者も楽だと思う。」
自分がまだ学生の時、親戚が保育園探しで苦労しているのを見て、ふと思ったことでした。どこかにそういった施設はないのかと探していたときに、当社に出会いました。

施設見学に行かせていただいた際に感じた園の様子や、先輩スタッフのお話を聞き、 より一層興味を持ち、当社に入社を決めました。

栄養士

比嘉 愛恵先生
「キッズスクウェア永田町」勤務 6年目

これが私の仕事!

“食”を通じて子どもたちの成長を間近で見れるお仕事!

給食・おやつ作りはもちろん、食育活動にも積極的に携わっています。
離乳食を食べていたお子さまが、段々形状のある物を食べられるようになったり、苦手な食べ物も頑張って食べる姿が見られたり、子どもの成長過程を見る事ができます。食べられるものが増え、食事を楽しんでいる姿を見るととても嬉しくなります。
また普段から給食時や食育活動を通じて子どもたちに接する機会がとても多いので、いつも子どもたちの笑顔に元気をもらうことができます。行事食や誕生日メニューなど、調理が大変な日も「おいしかった!また作ってね!」「お給食かわいかった♪」といった声を聞けるのが 何よりも嬉しいです。

初めて取り入れた食育活動で子どもたちの反応がよかったり、「食育楽しかったね♪」「またやりたい!」などの声を聞くと、頑張ってよかったなと思います。

だからこの仕事が好き!

“食育活動”はすべて楽しい♪

日々の食育活動はすべて楽しく行っています! 保護者様より「調理保育で作ったものを家庭でも作りたいので分量を教えてください」といったお声をいただいたり、 子どもたちが「昨日の○○作り楽しかった!」と翌日になっても食育活動の話をしてくれると楽しく活動できたんだなと嬉しく思います。

また食育活動の一環で、好きな食べ物ばかり食べる“ばっかりちゃん”と、好き嫌いせずなんでも仲良く食べる“なかよしちゃん”の劇を保育スタッフと行ったことがあります。1~2年前に行った食育活動ですが、今でも子どもたちが「ばっかりちゃんはダメだよ」などと話しているのを耳にすると、子どもたちの心に残る活動ができたんだなと嬉しく思います。

ここで働くと決めた理由

“自分のやりたい”給食づくりが出来る!

元々食べることが好きで、食に興味があったこと、また子どもが好きだったので両方に関わることのできる“保育園栄養士”という仕事を選び、子どもたちに食べることの大切さや楽しさを知ってもらいたいと思いました。 そんな中、都内にある保育園での転職先を探していたところ、アルファコーポレーションの募集を見つけました。 駅の近くに保育園があり、アクセスが良い事、また面接時にアルファの給食の特色を一緒に作っていきましょうというお話を聞いて、他の栄養士とやりたい給食づくりが出来ると思い入社を決めました。

これからは、保護者様に向けてお子さま向けの調理の工夫や栄養につてい伝えられる栄養士になりたいです。 また、子どもたちに食べることの大切さを伝えられるような食育活動にも取り組みたいと思っています。

保育園の栄養士の業務は、給食運営から事務作業など多岐に渡りますが、当社には分からないこともしっかり教えてくれる 先輩栄養士がたくさんいるので安心してください。 保育園の栄養士は日々のお給食や食育活動を通して子どもたちの成長や笑顔が見れる とても魅力的な仕事ですよ♪

© 2018 ALPHA Corporation All Rights Reserved.